インテリジェンスの派遣 その生き方に、合う仕事

文系出身の強みをフルに発揮する、一点集中型エンジニア。

今井 武

  • 今井 武
  • 今井 武

モノづくり系/Electromechanical Engineer

今井 武
職業訓練校でCADを学び、自動車業界へ。自動車部品の設計や製造依頼、配置の検証などに責任と緊張感を持って取り組む。実際に街を走る車に携わることが、大きなやりがいのひとつ。文系出身の強みを活かしながら、エンジニアとして日々成長を続けている。
Specialskill
NX

Q01

現在の主な業務内容を教えてください

A01

設計・開発業務や海外顧客対応など
自動車業界に勤務し、神奈川にある事業所で自動車部品の設計をしています。自動車に使用される部品は、約30,000個。それらがパズルのように緻密に配置されることで車は成り立っています。私の業務は、担当部品が周辺の部品とぶつからないかどうかを検証することと、CAD(NX)で設計した部品の製造を提携業者や工場に依頼すること。英語で海外顧客の対応にあたることもあります。自動車という人命を預かる乗り物に携わるため、常によい緊張感を持って慎重に業務に臨んでいます。

Q02

現在の勤務先や業種を選んだ理由を教えてください

A02

「育てよう」としてくれる環境があること
インテリジェンスに入る前に職業訓練校に半年間通い、CADを基礎から学習しました。それでも、実務で使うにはまだ十分ではなく、正直なところ不安もありました。でも、現在の就業先は、CADなどの技術研修やOJTといった教育プログラムが充実。いきなり現場に放り込まれるのではなく、半年から一年という段階を踏んでエンジニアを育成してくれる環境がありました。それが、現在の就業先を選んだ大きな理由のひとつです。

Q03

日々の仕事でやりがいを感じる点は?

A03

未来を走る車をつくっているという責任感
仕事の成果が広く人の目に見えるところにあることですね。家族にも、企業ギャラリーを訪れた際などに「これに携わっているんだよ」と紹介できますし、自分が関わったプロジェクトで扱う自動車が街を走っているのを見ると、とても達成感を感じます。現在進行形で部品設計に携わっているものは、2〜3年先に発売されるモデル。いわば未来を走る車です。そういうものに携われることも、日々のモチベーションにつながっています。

Q04

派遣を選んだ理由は何ですか?

A04

一点集中型の業務が自分に合っているから
正社員になるとプロジェクト運営が主になり、幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる印象があります。でも、派遣社員はレイアウト検討や資料作成といった一点集中型の作業をメインに携わることができる。そういう勤務形態が自分に合っているなと感じたことが理由のひとつです。もっとも、就業先では「正社員だから」とか「派遣だから」といった分け隔てがないので、普段とくに派遣社員であることを意識することはありません。

Q05

文系出身でも理系の世界で活躍できますか?

A05

はい、文系には文系の強みがあります
設計の世界は理系だと思われがちですが、実際働いてみると文系でも有利な点は多々あります。そこで、ムリに理系になろうとせず、文系ならではの強みを活かそうと思いました。私の場合は、英語のスキルと見やすい資料作成がそれにあたります。現在は海外メーカーとやりとりする際の、英語での資料作成を任されているのですが、資料を見た人に「さすが文系」と言われた時はうれしかったですね。

Q06

派遣で働きたい人へメッセージをお願いします

A06

一つの強みで世の中を渡れる働き方です
制度が変わる前の「派遣切り」の影響で、なかにはネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれません。でも、派遣は一つの強みさえあれば世の中を渡っていけるという点で「不器用でも一つのことを追求したい」という方にもってこいの働き方。派遣会社によっても、現場に送りこんだら終わりというところもあれば、インテリジェンスのようにアフターフォローが細やかなところもあるので、まずは自分にあった派遣会社を選ぶことが大切かもしれません。

Schedule of the day