チャップアップは10代の中学生・高校生(薄毛予備軍)にピッタリ育毛剤!

悩み多き10代。勉強に、部活に、恋に、精一杯向き合っている中で、実は髪についての悩みを抱えている若者も少なくないとか。

自分って髪が薄いのかな、そう感じている10代諸君。大丈夫!チャップアップがあるじゃないか!この記事を読めば、きっと解決法が見つかりますよ。

共通問題!老いも若きも髪の悩みは深刻です

髪を元気にする方法として一般的なのはやっぱり育毛剤ですよね。よく名前を聞くのはCMでもおなじみのリアップ。あとはロゲインなんかも有名です。

でもそれらの育毛剤に共通しているのが、副作用についての口コミ。皮膚トラブルやら精力減退やらなんだか不穏な評判もちらほら。

副作用のリスクがある成分には要注意!

発毛効果がある育毛剤はそれだけ強い成分が配合されているため、副作用が起きる可能性も少なくないのです。成人でもリスクがあるなら、成長期の10代にとって負担は大きくなります。

ここからは、育毛剤を選ぶ上で特に注意が必要な成分「ミノキシジル」と「フィナステリド」についてご説明していきましょう。

10代は避けるべし!ミノキシジル

ミノキシジルは、脱毛症の治療薬として認可されている成分。

育毛剤について検索すると、よく目にするワードですね。発毛効果が高いため、多くの育毛剤に使われています。

このミノキシジル、もとは高血圧の薬。血管を拡張して血圧を下げる効果があるので、場合によっては低血圧症となる危険も持っています。

低血圧症になると極度のめまいが起こったり、心臓への負担も懸念されます。成長期の中学生、高校生が使用するのは大変危険です。ミノキシジルは絶対に避けましょうね。

10代は避けるべし!フィナステリド

プロペシアも発毛効果がある薬として有名。薄毛治療を行う皮膚科などで処方されることもあります。高い発毛効果を持つ一方で、副作用の可能性もあるため成人でも服用は慎重にならないといけません。

プロペシアの主成分である「フィナステリド」には、性機能障害、下痢、頭痛といった副作用が報告されています。また、肝障害という重篤な症状が起きる恐れもあるようです。

ミノキシジル同様、副作用の危険がありますので、プロペシアおよびフィナステリドは絶対に避けましょう。

薄毛の悩みを解消するために副作用のリスクを負うのはナンセンス。安全で安心できる方法を選びましょうね。

チャップアップは10代でも安心の育毛剤

副作用の危険がある育毛成分についてご説明しましたが、それじゃ、副作用のない育毛剤はないの?ってことになりますよね。ここで登場するのが!チャップアップ!

チャップアップは医薬部外品。薬に関する法律「医薬品医療機器等法(薬機法)」では、医薬部外品とは「体に対する作用がおだやか」なものと定められています。

チャップアップに含まれている成分は、体への負担がなく副作用の恐れはほぼゼロ。年齢に関係なく安全に使えるよう配合成分について、しっかりと調査されています。

副作用を心配せずに使えるから、10代の方にもおすすめできるというわけですね。

チャップアップでは対応できないケースも!

チャップアップは副作用がなく、10代の中学生・高校生でも使用できる育毛剤。しかし、症状によっては使用できない場合があることも知っておいてくださいね。

円形脱毛症の場合は専門的な治療が先決

チャップアップの使用をお勧めできないのは、「円形脱毛症」の方。

円形脱毛症が起きる理由は複雑ですが、ストレスや体内バランスなどが関係していると言われています。

自律神経やホルモンのバランスが崩れると、体の中の免疫が正常に働かずに誤って毛根を攻撃。その結果、毛が抜け落ちるのです。

血行促進成分が配合されたチャップアップのような育毛剤には、毛根の回復をサポートする働きが期待できますが、免疫に直接作用することはありません。

一時的な髪の成長が見込めたとしても、根本的な解決のためには専門的な治療が必要です。円形脱毛症の疑いがある場合は、早めに大人に伝えて、医療機関に相談することをおすすめします。

チャップアップサプリは10代には不向き?

チャップアップは育毛ローションのほかにサプリメントもあります。

サプリメントも天然成分で作られているので安心。とはいえ、10代の中学生、高校生にはあまりおすすめできないというのが本音です。

チャップアップのサプリメントにはノコギリヤシという天然成分が配合されています。

このノコギリヤシは、抜け毛を引き起こす男性ホルモン「DHT」の生成を抑制する効果が期待できる成分。つまり、男性ホルモンに影響を与えるんですね。

中学生や高校生は、体を作る大切な成長期。男性ホルモンを含めて体の中に色々な変化が起こるので、成長に影響を与える可能性があるチャップアップサプリを使うのは、控えたほうがよさそう。

DHTを元凶とする男性型脱毛症(AGA)は、20代、30代以降の方に多いため、成長期の10代で発症することは極めて稀なんです。

世代別のAGA発症率を表したのが以下の表。

年代 AGA発症割合
20代 6%
30代 12%
40代 32%
50代 44%
60代 51%
70代 61%

20代で発症する割は、たったの6%。ということは、10代がAGAになる確率はもっと低いと言えそうです。

チャップアップのサプリメントに配合されているミノキシジルも、AGAの改善を見込んだ成分なので、AGAではない薄毛に対して満足できる効果は期待できないかもしれません。

10代の中学生、高校生なら、チャップアップの育毛ローションの方がマッチすると思います。まずは、育毛ローションから試してみてはいかがでしょうか。

まずは育毛シャンプーから始めるのもアリ

育毛剤の中では、比較的安めのチャップアップですが、10代にはとっては負担が大きいですよね。

チャップアップシリーズには、育毛ローションとサプリメントのほか、育毛シャンプーもありますので、コストを考えれば、シャンプーを選択するのもアリ。

育毛シャンプーには、「育毛」という言葉が付いていますが、髪が生えてくるほどの効果は期待できないので、そこは知っておいてくださいね。

では、育毛ローションに望める効果と育毛シャンプーに期待できる作用には、どのような違いがあるのか見てみましょう。

育毛剤は元気な髪が欲しい人向け

育毛剤に期待できる効果は、健やかな髪を育て、発毛を促進すること。元気で強い髪の毛を生やすために頑張ってくれるので、抜け毛の減少など嬉しい変化も見込めます。

髪の毛が生えてから抜けるまでのヘアサイクルを正常にしてくれる作用も期待できるので、元気な髪を育てたい方にとっては、育毛剤がマッチします。

育毛シャンプーは頭皮環境の改善

育毛シャンプーの役割は、あくまでも頭皮環境を整えること。髪が育つ基礎部分の状態が悪いと、健康な髪は育ちませんよね。

チャップアップの育毛シャンプーには、頭皮の皮脂分泌のバランスを整えて脂っぽさを解消したり、逆に乾燥している肌に潤いを取り戻してくれる効果が期待できます。

見えない皮膚トラブルを抑え、元気な頭皮へと近づけることができるはず。強い髪の成長には、健康的な頭皮が欠かせません。

こんな疑問ない?10代のスカルプお悩み8選

育毛剤を初めて使う時には、いろいろな疑問や心配事が湧いてきますよね。ここでは、10代のチャップアップビギナーによくある質問と解決法をご紹介していきます。

1.チャップアップってどんな箱で届く?

チャップアップを使いたくても、どうやって届くのかわからなければ注文をためらってしまいますよね。中には家族にバレたくないって方もいるでしょうし。

でも、チャップアップなら会社名や商品名をわからないようにして届けてくれるので、心配無用。包装がしっかりしているので、外見も育毛剤とはわかりません。

伝票にも育毛剤とは記載されていませんので、受け取りが自分以外でも育毛剤を購入したことはバレないはずですよ。

2.チャップアップの外見ってどんな感じ?

使い始めてからも周囲にバレる可能性は低いので安心。というのもチャップアップのボトルはとってもシンプル。白地に黒で「CHAP UP」と書かれているだけです。

これなら、化粧品と言って使っても違和感はありません。家族や友達にバレることなく使えますよ。

3.チャップアップってどんなニオイがする?

周りにバレないか心配なら、特有のニオイがあったりする育毛剤は避けたいところ。

その点、チャップアップは無香料なので安心。特有のニオイは全くありませんから、周囲に気づかれる可能性はありません。内緒でスカルプケアができるのはいいですね。

4.チャップアップ1本でどれくらいもつ?

チャップアップ1本の中身は120ml。公式サイトや説明書などでは、1回あたりの使用量として4mlをすすめていますので、約1ヶ月はもつ計算ですね。

1回4mlとすると大体30プッシュ。結構な量です。薄毛がそこまで広範囲でなければ、30プッシュ以下で良いはず。そうすると大体1ヶ月以上は使用できるでしょう。

5.チャップアップはいつ使えばいいの?

育毛剤は、清潔な頭皮に使うと効果が出やすいと言われています。お風呂で体をゆっくり温めて血行を良くし、シャンプーでしっかり汚れを落とした後がベストですね。

お風呂上がりは、ドライヤーで髪と頭皮をしっかり乾かしてから育毛剤をつけましょう。つける時に頭皮マッサージをすれば、さらに効果アップが期待できますよ。

6.チャップアップの効果ってどれくらいから?

育毛剤ビギナーに多いのが、育毛剤は使えばすぐに薄毛が改善されるはずという思い込み。

でも、育毛剤の効果が表れるのは最低でも三カ月が必要だと言われています。少しずつ減っていった髪を取り戻すには、少しずつ努力していくことが大切なんですね。

7.なんで最低3ヵ月は使わないといけない?

最低でも3カ月使うことが必要と言いましたが、実はこの3か月には根拠があるんです。

髪の成長にはヘアサイクルという流れがあって、それを正常に戻すには最低でも三カ月かかると言われています。

ヘアサイクルは以下のように移り変わります。

  • 成長期(髪の成長期間)
  • 後退期(髪の成長が止まる期間)
  • 休止期(毛髪が抜け、新たな毛髪を作る準備期間)

休止期の後にはまた成長期が巡ってくるのですが、この休止期から成長期までは最低でも3カ月という期間が必要。

そのため、太くて健康的な毛髪が生えるには、どうしても3カ月はみておかなければならないんですね。

1ヶ月程度使っただけで効果がないからと使用を止める方も多いのですが、最低3カ月は様子を見ないと適切な判断はできません。育毛は継続が大切です。

8.チャップアップはどこで購入すればいい?

さきほどもお話しましたが、育毛は継続が大切。とはいえ、ランニングコストがかかるので、そこは最安値で購入したいですよね。

チャップアップは、薬局やスーパーなどでは購入できません。通販のみ。楽天やAmazonなどの通販サイトで売られていることもありますが、これは公式サイトとは別なのでおすすめしません。

というのも、公式サイト以外で購入した場合、全額返金保証の対象外。さらに、販売価格も割高の場合がほとんどです。

最安値かつ特典や保証もついた安心購入なら、やっぱり公式サイトです。

早めのチャップアップが効果も未来も左右する!

チャップアップなら、10代の中学生、高校生が利用しても大丈夫そうですよね。

育毛剤なんてまだ早いんじゃ、なんて気持ちもあるかもしれませんが、スカルプケアって早ければ早いほど効果が出やすいと言われているんですよ。

薄毛が進行していくと、改善のために時間もお金も余計にかかってしまいます。

10代の中学生、高校生はまだまだ成長期。期待の分、効果も出やすいので諦めることはありません。あの時勇気を出して使えばよかった、なんて後悔しないよう早めに対処していきましょうね。